ロゼッタ

 特定のアーキテクチャのプログラムコードを持つバイナリを、別のアーキテクチャに適宜変換することでバイナリの互換性を維持するAppleの技術。
過去、2004年にMacintoshがPowerPCからインテルアーキテクチャへ移行する際に使用されている。
インテルからの移行期間として約2年を想定されており、その間は、Rosetta(ロゼッタ)を活用することでユニバーサルアプリとして既存のアプリを動作可能となる。 2年後にはネイティブ対応の必要がある。

https://passion-s.jp/wp-content/themes/solaris_tcd088/img/common/no_avatar.png

※ロゼッタは、古代エジプト語を翻訳する鍵となった、ロゼッタストーンから由来している。

TOP